読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

twitterをやめたわけ

 

twitterから離れてもうすぐ2ヶ月になります。

 

なぜか、やめたわけをあちこちで聞かれるので、

ここにまとめて書いておきますね。(そんなに知りたいものですかね?)

 

理由は三つあります。

(↑この書き方は「コンサル風」ならしいです。twitterで知りました)

 

1.飽きた

2.アウトプット欲の振り向け先を変えたかった

3.フォロワどうしの関係に配慮するのが面倒になった

 

以上に入っていないことからも明らかなように、

twitterやってることが職場にばれて問題になった」

というものではありません(笑)

そもそも私は実名実所属実写ではじめ(2010年11月)から

ずっとやってますから、アカウントばれなんていまさら。

 

ではひとつずついきましょう。

 

1.飽きた

 

まあそのままっちゃあそのままなのですが。

基本的に好奇心で動いているので、

何かをやめるときはたいていこれが理由です。

 

twitterやってて、

「こういうことが出来たら面白そう」と思ったことは、

だいたいやってしまいました。

 

たとえばこんなことです。

 

・あるツイートをきっかけに爆発的にフォロワ数が増える (これ)

・なぜか有名人に拾われてびっくりする (三ツ矢サイダー事件)

・旅行を逐一中継する(会津若松)

・フォロワさんからの情報だけで何かをやってみる (同上)

・ツイートでリレー小説 (ああ、未完だった…これも…)

・時事問題の解説をして注目される (これ とか これ)

・お題を振ってもらって千本ノック (北海道の人はみんな牛)

・ツイッターで知り合った人を自宅に呼んでお食事会

・ツイッターで知り合った人と合奏

・料理を自慢する (テロ とか 朝ごはん)

・タグをつくって流行させる (福島の桃)

・組織票を扇動して勝利する (綾波vsあずにゃん)

 

で、リンク先にまとまっておりますように、

たいていやってしまって、それなりに満足してしまい、

結果、興味を失いました。

 

 

2.アウトプット欲の振り向け先を変えたかった

 

私の場合、

アウトプット欲の総量には上限があるようです。

 

ツイートを一生懸命書いていると、

他のところに何かを書いたりしようという意欲が下がる。

 

ツイッターというのは、

眺めているだけでどんどんネタが流れてくるので、

書くネタには困らないのですよね。

たいていのことには何かしら言いたいことがありますし。

 

ところが、少し頭を使って連投したりすると、

書きたい欲がそれで満足されてしまうのです。

 

すると他で、例えばblogで、

何か記事を書こうという気にあまりならない。

 

blogではまとまった文章を展開できる、という強みがあります。

チャチャも入りづらいし、残しやすい。

twitterのようなリアルタイムの瞬発力はありませんけどね。

 

blogには限らないのですが、

他のところへのアウトプットをしようと思ったので、

そのためにtwitterをやめる必要がある、

というのが二つめの理由です。

 

 

3.フォロワどうしの関係に配慮するのが面倒になった

 

だんだんフォロワ数が増え、

こちらからの付き合いも広がってくると、

フォロワどうしで仲が悪い人とかもでてきました。

 

つまり、

 

私と(場合によってはリアルでも)仲の良いフォロワAさん、

と、

私と(場合によってはリアルでも)仲の良いフォロワBさん、

がいて、

しかしそのAさんとBさんは仲が悪い、

ということですね。

 

AさんとBさんの間にはフォロー関係はないのですが、

Aさんが「Bさん嫌い」って言っているのや、

Bさんが「Aさん嫌い」って言っているのが、

私には見えます。

 

私はtwitterでは頻繁にフォロイーのことに言及します。

 

それが面白いと思うからですが、

しかし、上記のようなことがあると、

Aさんの見ているところでBさんの話はしたくない。

Bさんの見ているところでAさんの話はしたくない。

 

私はSNSではなるべく人間関係の面倒は避けたいのです。

そんなのはリアルだけで十分すぎます。

 

話が面白く感じられない人とはそもそも付き合いませんし、

私を嫌い・私が嫌いな人とはなるべく関係をもたないで

すむように心がけています。

そういう面倒が身近で起きるのもいやですし、

その原因にもなりたくありません。

リアルでは多少は避けられませんが、

娯楽でやってるSNSでまでそれをやりたくない。

 

ただ、フォロワどうしの関係はどうしょうもない。

その人たちどうしが仲が悪いことには一向構わないのですが、

Aさんの見ているところでBさんの話はしたくない。

Bさんの見ているところでAさんの話はしたくない。

 

となると、私の発言が縛られます。

それが面倒になりました。

 

これが3つ目の理由。

 

あえてほかに言うなら仕事関係で、

ある状況では発言を慎んだほうがよい、

というアドバイスを頂いたこともありますが、

まあそれはこうするに至った直接の理由ではありません。

(他にtwitterの嫌いなところはたくさんありますけれどね 笑)

 

やめるやめる詐欺をやっていたころに、

「どうしてやめるの!やめないで!」的なナルトも頂きましたが、

こんなところでご納得頂けましたでしょうか(笑)