読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEICの勉強に使った教材、1か月半分

f:id:keigomi29:20130518183730j:plain

先日の記事で、TOEICを受けてきた感想を書きました。

TOEICを受けてきました。役立ちそうです。 

 

これまでには、10年ほど前、学部生時代に団体受験で500点台、

今回はまったく勉強せずに模試をやってみたら930点。

そのあと1か月半勉強して、本番は955点でした。

 (一生懸命勉強した割には25点しか上がってないので、

 なんというか効率悪かったような気も・・・)

 

気を取り直して。

 

冒頭の写真は私が使った教材の一覧。10冊あります。

ここに挙げたものは、全部少なくとも一回は解きました。

 

1.模試:実力確認と本番へのリハーサル

 

自分の実力を確認しなければ始まりません。

特に弱点の把握のために、「まず模試を1回」は必要だと思います。

上記の「まったく勉強せずに」のときは、

こちらの模試の1回目をやりました。

 

はじめての新TOEICテスト 本番模試

(安くて助かります)

 

その後も、ほぼ毎週末に1回分または2回分やっています。

それには次の2冊を使いました。

 

TOEIC(R)テスト新・最強トリプル模試1[改訂新版]

(注:私が使ったのはこれの改定前の版です)

 

 TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉

(公式問題集、よく考えてみたら最新のを買うべきでしたね)

 

2.語彙:これがなけりゃ始まらない

 

模試を解いてみてすぐに、語彙が問題だと分かりました。

こちらのサイトでも最初は語彙を増やすことに注力せよ、としています。

単語と熟語の両方をカバーでき、自分のレベルにあったものを、

と考えて、まずこちら

 TOEICテスト990点満点達成のための英単語と英熟語 

を買ってやってみたのですが、

さーっぱり分からない!知ってた単語がほとんどない!

10ページにひとつあるかないか、くらいです。

 

ということは、

もうひとつ下の水準のもやらなきゃまずいのでは、と考えて、

こちらも購入し、覚えました。

 TOEICテスト 860点突破のための英単語と英熟語

(案の定、こっちの単語もほとんど知らなかった 笑)

 

3.弱点その1「Part5」の文法/語彙問題

 

模試をやってみて、

Part5の文法・語彙問題で失点が多いと分かりました。

そこで強化のために下記の三冊をこの順でやりました。

 

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6

(これが一番勉強になったような気がします)

 

  新TOEICテスト 文法・読解 練習問題300問

(これはPart7もついています。ついでなのでやりましたが)

 

 新TOEIC TEST文法・語彙問題完全攻略580問

(これはもうマラソンです)

 

4.弱点その2「リスニング」

 

私は昔からリスニングが苦手です。

なんなら日本語のリスニングも苦手(笑)

そこでこちらを買ってきて特訓。

 

 スコア900へのTOEICテスト パーフェクトリスニング 

(この本の「ストラテジー」は玉石混交な印象です)

 

普通に問題を解くだけでなく、シャドーイングもしました。

模試も解いた後にリスニングパートはシャドーイングしました。

 

5.難問対策:こんなもん解けっか!

 

模試を何回かやって、だいたい900点台半ばでした。

ここからスコアを上げるには難問対策だな、

と考えて買ったのがこれです。

 

 全問正解する新TOEIC TEST990点対策

 (実は1,2問間違えても990点になることがあるそうです)

 

一応やりましたがいやほんとすごいハゴタエ。

この問題ちゃんと解けたらTOEIC2000点くらいは取れると思います。

最後に難問ばかりでつくった模試1回分がついてきます。

リスニング68/100、リーディング60/100という惨憺たる結果に(笑)

 

以上、私が取り組んだ10冊でした。