読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

twitterでしていないことと、していること

今年3月からお休みしているtwitterについて、していることとしていないこと、それから現在の方針を書いておきます。

 

1.自分のツイート

当ブログの記事の紹介以外、新しいツイートはしていません。他のツイートはすべて、過去のツイートから選んだものです。「原則として」とか「ほとんどは」とかではなく、全てです。誤字等も修正していません(たぶん。しなかったはず。あんまりっ自信はないです)。twilogは残してあるのでそちらで検索して頂ければ見つかるはずです。ツイートの選択基準は「私が気に入っているもの」です。文脈がないために意味不明になっているものや、ごく短いものもありますが、いずれも過去にツイートして気に入っている(bot化時点で気に入っていた)ものです。それ以外にbotが流すツイートとしてのふさわしさは考慮していません。ツイートの頻度は気まぐれでときどき変えています。twittbot利用です。

 

2.連絡

DMは使っています。@欄は見ていません。ただし、反応を捕捉しようとしたときにひっかかったものがたまたま@つきだと見えることがあります。

 

3.フォローとタイムライン

フォローは気まぐれで増やしたことがあります。タイムラインを見るという時間はつくっていませんが、たまに公式WebからDMをやりとりしようとしたときに流れで表示されることはあります。アイコンくらいは見えますね。

 

4.反応の捕捉

Favstarは見ています。課金はやめましたが。FavstarからRTをたどり、反応を見にRTした方のTLを訪問することはあります。そのとき、TLをさかのぼる過程でエアリプ以外のツイートを見ることも普通にあります。また、エゴサーチは8通りでかけ、常時観察しています。(Janetter使用) これらの過程で@が見えることがあるのは上述した通りです。

 

5.お気に入り

上記のような流れで見えたツイートをお気に入りに追加することが時折あります。大抵の場合は「読みましたよ」と伝える気持ちでそうしています。

 

6.復帰について

いつか再開することがあるかもしれませんが、いなくなるときも(予告だけして)最後はしれっと消えましたし、上記のように完全にツイッター活動をしていないわけではないので、そのときにはさらっと戻ろうと思っています。あまり仰々しくなく受け入れて頂けると嬉しいです。

 

 

以上。